album


fukuoka / 2019

atelier立夏

旅シリーズに入れるほどの内容でもないのですが(観光していないので)相変わらず素敵な時間を過ごせたので記録がわりに載せておきます。

atelier立夏

今まで何度か福岡に行っていますが、タイミングとして秋が一番多くて、そして結構な確率で嵐(笑)
台風で一度リスケしてこともあるし、糸島に行ったものの雷に大雨だったり、昨年は台風にドンピシャであたり私は影響はなかったものの新幹線が止まったり。
これならば季節を変えた方がいいなと思って今回は初めて春に行ってきました。

atelier立夏

おかげで念願の糸島は雲ひとつない快晴。 「hanatolife」で色んなフレームをゆっくり見せて頂き、「アダンソニア」で美味しいランチを。 怪しい記憶ですが...グリンピースの冷製スープ(上に載せている葉野菜が素揚げやドライのようなしゃりっとした食感で驚き)、 人参といちごのサラダ、ホカホカのカンパーニュ、真蛸のトマトパスタ、キウイのタルト... 春らしいいろどりの可愛らしさと優しいお味にほっこりしました。 他にも行きたいお店はあったのですが、定休日。また曜日を変えて遊びに行きたいです。

atelier立夏

あと私もお世話になっているお洋服のアトリエ「FOBPOCKET」がついに店舗をオープン。
想像通り、想像以上に素敵なお店で、なにより試着し放題という嬉しさ。
駆けつけたお客様もみなさんFOBさんのお洋服を素敵に着こなしていて、他の人のコーデを見るものまた楽しかったです。
まだ1度しか会ったことないのに、なんならご一緒した「hikari」さんには初めてお会いしたのに、まるで以前からの知り合いかというぐらいの空気感。

atelier立夏
atelier立夏

あとは天神で友人と会った際に「ブラジレイロ」でオムライスを。
本当はメンチカツを食べたかったのですが、12時前ですでに売り切れ。大人気なんですね。
そしてたまたま開催されていた福岡書芸院の書展も覗きました。
「art & antiques UNTIDY」という骨董屋さんとのコラボらしく
書とお茶と骨董(しかも西洋)が合わさった不思議だけれどしっくりくる世界観。

atelier立夏
atelier立夏

打ち合わせ中に仲良くなりました。
はーかわいいもふもふ。次行った時も覚えていてくれますように。