アトリエ立夏

blog / 2021

past >> 2020 / 2019

新しいお仕事を追加しました / 2021.2.23

記念の25周年用に使用するカード一式の制作をお手伝いしました。 このところはシンプル、モノトーンのご依頼が続いており、だったらと紙や印刷方法をアレンジすることが多くなっています。
オフセット印刷でなければ、シルバーやゴールドの印刷もそこまで高額ではないのでお試ししやすいですので、気になる方はご相談ください。品質も問題ないので、ぜひまた使ってみようと思います。
デザインの面白いところは、紙に文字を入れたりイラストを載せたりすることだけじゃなくて、どんなものとどんなシーンでどんな風に使うかまで検討して形に落とし込むこと。
複数アイテムの場合はトータルで考えるとより効果的なので、雰囲気合わせたいんです...とおっしゃっていただければ色々対応します!

写真置き / 2021.2.19

アトリエ立夏

最近は上原ひろみさんと矢野顕子さんの音楽ばかり聞いています。

アトリエ立夏 アトリエ立夏 アトリエ立夏

栄養の学びを始めました / 2021.2.13

またデザインに関係のない勉強なのですが...社会人向けの通信講座「栄養と料理」を昨年末から受講しています。
料理は趣味みたいなものなので、勉強というよりは楽しい学びなのですが、今回は結構みっちり理論から学んでいます。

なんでまた栄養?と思われるかもしれませんが、私の人生でとにかく基本となっているのは健康と食事。
体力がある人、多少の無理がきく人にとっては、それほど重視しなくてもよいでしょうが、私は不摂生な生活をするとあっという間に体調を崩したり、症状が出てしまうタイプ。
またそれほどたくさんの量を食べるタイプでもないし、運動をするタイプでもないので、油断するとカロリーに対して栄養失調になりやすく、現に昔お医者さんから食事を叱られたことも...。当時は実家ぐらいだったので、母任せでしたが(といっても素人がいきなりそんなものを考えられるわけもなく全く改善せず)今は自分の健康は自分で整えなければなりません。
体調が崩れたら仕事どころではないので、たとえ仕事と関係がなくても学ぼうを決心したのでした。

それともう1つは常々持っている疑問として、最近はいろんな信念で、あれを食べる食べないなど人によって食生活は様々。この人はこれは食べてはいけないという、あの人はこれを食べなきゃという。
どっちも間違っていない気はするけれど、そもそも根本的な栄養学として食事をみたらどういうものかを全く知らなくて。もちろん栄養学もちょっと私の生活には合わないな、というところもあると思います。
信念と推奨、その間の良い折り合い点を見つけたいなと思っています。

通信教育とはいえ、実習もしつつ、理論も学びつつ、電卓を叩きながら献立もいよいよ考え始め、内容ぎゅっと詰まっていて面白いです。久々に添削した答案がかえってくるワクワク感も感じています。

まあ栄養を学ぶ前にお菓子を食べるなーーと言われたら、もうごもっともごもっとも...。

アトリエ立夏

HPを整理して、新しいお仕事を増やしました / 2021.2.2

すでにご存知の方も多いかと思いますが、ホームページを整理してみました。
今回はとりあえず撮影し直した写真を見栄えよく飾りたい、というのが目的であったので、初めてホームページのテンプレートを使ってサクッと作り直してみました。(サクッと、と言っていますが、データのアレンジや移行はかーなり大変な作業)
今までは最初から最後まで自分で作る、という作り方をしていましたが、今の時代PCからスマホまで見る手段がとにかく多くなって、どれでもそれなりに綺麗に見えるというのは自力では至難の技。そこでベースをお借りして、作品をよくみせる方に力の入れ方をシフトしてみました。
ありがたいことにこのテンプレートはアレンジ自由、商用もOKということなので、使い勝手を確認して良さそうであれば、またご依頼の時にでも使ってみようかと思っています。
今後も様子を見ながら修正していこうと思っていますが、変なところがあればごめんなさい。

あと新しいお仕事を追加しました。
初めてのご依頼の方だったので、依頼の方もどうなるか心配だったでしょうが、素敵に仕上がりました。

アトリエ立夏

祖母の話 / 2021.1.23

日ご案内したように、昨年末に祖母が99歳で永眠しました。祖母といっても主人の祖母なので、私はそれほど長い付き合いではありませんでしたが、 生前に事務的なお手伝いもしたりして、実の祖母よりいろんなことを知っているかもしれません...。 祖母の家系は家族みんな大陸に渡り、たくさんの兄弟がいましたが、若くしてなくなった兄弟も数多く。でも祖母ともう一人のお姉さんはご長寿で。
祖父の家系も関東州のころから貿易関係?で大陸にいたようです。義父が生まれた時には上海の日本租界に住まい、どこかのタイミングで日本に戻ってきたのかと。ちなみに祖父は後は米軍の通訳をしていたということで、英語が堪能だったのでしょうね(残念ながら祖父にはお会いできず)
全部が「みたいです」となるのは祖母から直接話を聞くことがなくて、家族のことを聞いても「忘れちゃったわ」と言われました。本当に忘れているのか、それとも言いたくないのかは...なかなか食えないお方だったので。笑 私の周りには海外で生活をしていた祖父母世代というのは聞いたことがなかったので、激動の時代にすごいところで生きてきたなぁと驚くばかり。あと主人の家系が結構アグレッシブなことにも驚くばかり(というかほとんど主人も知らなかったみたい)
祖母の思い出一言は「スペイン風邪なんてたいしたことなかったわ」でも真相は一番酷かった時には生まれていなかった、でした。笑
そして今まであった人の中で、トップクラスにおしゃれの意識が高い人でした。私が綺麗な服の色や花柄の服をきていくと、必ず「その服素敵ね」と言ってくれるぐらい。
どうぞ安らかに。

アトリエ立夏

業務案内を追加しました / 2021.1.14

業務案内のページの情報を少し追加しました。今までも何度もお問い合わせがあったデザイン料ですが、目安として参考価格を掲載しました。依頼をしてみたいけれど、さっぱり価格がわからないという方は参考になさってください。(aboutのページからご覧になれます。)

おそらく都心の同業の人からしたら「安すぎる!」と怒られる価格ですが...でも私は地方で仕事をやっていてできるだけ小さなお店の人でも頼みやすい価格にしたくてこのぐらいの値段設定で行なっています。ですので、他のデザイン事務所と比べたり、他の方もこの価格で行なっているとは思わないでくださいね。
またデザイン料、としての参考価格ですので、実際の制作費、コーディネートやディレクションなど必要な場合は別途料金がかかってきます。この辺りがスパッと言えなくて申し訳ないです。(余計に混乱させてしまうかもしれませんが)

逆に「高い!」と思う方もいるかもしれません。じゃあ結構です...と言われたこともあります。こればっかりは申し訳ないです、私も最低限維持しなければならないものが色々ありまして...。
いただいたデザイン料に見合った仕事ができるよう、今後も頑張って参ります。

アトリエ立夏

寒中お見舞い申し上げます / 2021.1.9

アトリエ立夏 アトリエ立夏

2020年の運を使い果たした話 / 2021.1.6

昨年のことですが...オンラインのプレゼント企画でイタリアブランド「ブガッティ」のカトラリーを頂きました。質感とフォルムが凄く綺麗です。ちょっと大きめなので、サーブ用にも。 気分転換に年末にテーブルセットして撮影してみました(忙しい時ほどこういうことがしたくなる)

料理は以前教室で習った、豚とゴボウのトマト煮、冬野菜たっぷりのパスタを合わせました。撮影よりも料理を作る方が大変(さらに年末だったのでスーパーに食材がない!)

本年もよろしくお願いいたいます / 2021.1.4

今年のお正月休みはちょっと短かったですが、4日からアトリエ立夏はゆるりと始業しています。早速ご相談やご挨拶頂きありがとうございました。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

個人でお仕事を受けるようになってから数年経ち、もう何年もお付き合いのあるお客様から、こんなところに依頼をして大丈夫だろうかと不安になりながらも(おそらく)ご相談いただく新規のお客様まで毎年様々な方と関わることができて、細々ながらも続けていてよかったと毎年しみじみ感じています。小さな小さなデザイン事務所ですが出来る限りみなさまのお手伝いができればと思っています。

もうお付き合いの長い方はご存知ですが、改めてアトリエ立夏で出来ることをご紹介いたします。

・ロゴデザインの作成 ・印刷物のデザインおよび作成(デザインのみの納品も可能)
・イラスト作成 ・ネット用の画像作成(写真加工、文字入れ、バナー作成などなど)
・商品の撮影、人物の撮影、空間の撮影(出張可能。配送で商品を送ってもらい撮影もできます)
・備品やコーディネートの手配(撮影の小物、製作したものに合う文具の購入やアレンジ方法の検討など)
などなど...

「忙しくてこんなこと相談するのはどうかと思うのですが...」と言われることがあるのですが、遠慮なくご相談ください。上記以外でも、色々、本当に色々なことをデザイナーは相談されることがあります(この商品とこの商品どっちがいいと思うか、とかショップの運営・広報方法、はてはスタッフの採用まで)
私では満足に対応できない内容や、忙しくて手が回らないときはわりかしハッキリ言うのでその時はごめんなさい。代わりの事務所やアイディアをお伝えします。

そして今年はもう一つやってみたかったこと、「暮らしのデザイン」という枠で何か活動ができたらいいなーと思っています。こちらはお仕事というよりもライフワークとして今までもこれからもずっと考えていること。内容はまだまだ模索中ですが、楽しいことをできればと思っています。