アトリエ立夏

news / 2021

past >> 2020 / 2019

9月に入りました / 2021.9.5

気が早いといえば早いのですが、年末年始に向けて少しずつ準備を始めています。
まだ余裕はありますのでご相談はお気軽にどうぞ!

表立っては告知していなかったのですが、試験的にオリジナル文具などセレクトをしてお届けするという企画を行いました。(正確には現在セレクト途中)
私が作ったオリジナルのアイテムや、独断と偏見でいいと思ったものを買い取ってもらうという...ニーズあるの?という企画だったのですが、あっという間に予約をいただきました。楽しみに待っていてください。
あくまでもデザイン業務がメインなので、今後もオリジナルアイテムを大きく販売するということは考えていないのですが、期間限定でBASEとか使って販売してもよいのかな...とも思っています。
とはいえやりとりをする時間をきちんと取れるかどうか。事務作業で時間を取られすぎると元も子もありませんので。

そんな流れもあってオリジナルアイテムは個人の力でどこまで作れるかを暇さえあれば調べています。
今気になっているのはオリジナルの箔押しリボン、紙から選ぶオリジナルの封筒、レターセット、そして今すぐにはできなくても何かの冊子。
完璧に全てのオリジナルでするのは難しくても、アイディア次第でアレンジができることを閃くとすごく楽しいです。

あと余談ですが昨年末からゆるゆると進めていた栄養の勉強で「食生活指導士2級」をとりました。
もう一つ簡単なものですが取りたいものがあるので、今年はもう少しお勉強頑張ります。

新しい製作物を追加しました / 2021.9.2

新しい製作物としてシールを追加しました。
こちらはアトリエ立夏として使用するものでもあり、実験的に作ってみたものでもあります。
どんな人でも使えるデザインにしていますので、サンプルが欲しい方はご連絡ください。
今年に入って初挑戦のアイテムが増え、私自身も勉強になることがたくさん。
しかし依頼任せでは宜しくないので、少しでも経験値上げるためにできるところから挑戦しています。
お仕事の紹介でも掲載していますが、この透明に限らず、複数デザインのシールを一気に作れるプランも見つけましたし、小分けにして配布・販売できるようなプランもあります。
気になる方はまたご相談ください。

今年はまだまだいろんなもの作りますよー

アトリエ通信8月号 / 2021.8.24

アトリエ立夏

8月号も遅くなりました...(もう書けないかと思ったけれど気合いで)
※無断転載、引用禁止です。

新しいお仕事を追加しています / 2021.8.21

7月、8月は今までとはちょっと違うご依頼が立て続けにやってきて、悩みながらも楽しい2ヶ月となりました。
クリアファイル、タペストリー、dicカラーを使った印刷、あとご紹介はしていませんが冊子広告など...皆様それぞれの個性が出るものができた気がします。
それぞれ通常の印刷とは少し手配や考え方が変わりますので、気になる方はまたご相談ください。
また過去のお仕事の写真入れ替えも随時行なっています。

随時ご相談内容の確認を致します / 2021.8.8

アトリエ立夏

立秋を過ぎ、静かにですがもう年末の準備も少しずつ始まっています。
ありがたいことに今年もさまざまなご依頼を頂き、時期によってはてんやわんやなんて時もありました。
ずっと、は大変ですが、忙しい時期は励みにもなります。どうぞ2021年後半も宜しくお願い致します。

タイトルの通り、2020〜2021にご相談いただいていて完了していない内容の確認を一度行いたいと思っています。
アトリエ立夏は基本1人で全ての業務を行なっています。
事前にご相談いただいたものはもちろん、できるだけ急ぎのご依頼にも対応出来るように余力をもって動けるようにしています。年間契約で対応しているお仕事もございます。
今後の業務量をクリアにするために、ご相談いただいている内容を保留にするか、もしくは一旦クリアにするか等の打ち合わせができればと思います。
また「今後これを予定しています」ということがあれば、合わせてご連絡いただけると助かります。
現在は業務に余力ありますので、遠慮なくどうぞ!

8月ご依頼分のご注意 / 2021.8.2

アトリエ立夏

8月はお盆休みのため、12-15日までお休みのお店・印刷所がございます。
また9日も祝日のためお休みです。
特に2週目は一部アイテムの製造が休止にもなっていますので、8月中のアイテムの製作はご注意ください。

なおご相談や作業は行なっていますので、お気軽にご相談ください。

アトリエ通信7月号 / 2021.7.19

アトリエ立夏

7月号、遅くなりましたー!しかも1ページですがご容赦ください。
7月前半はどうにもバタバタしていて、さらに家の年に1度のメンテナンスとかで意識がそっちに全てもっていかれていました。
今回も暇つぶしになれば。
※無断転載、引用禁止です。

オリンピックの影響による配送のご注意 / 2021.7.17

各印刷所からオリンピックにより、東京を中心に関東方面の配送に遅れが生じる可能性があると案内が出ています。
期間は7月23日~8月8日、8月24日~9月5日とのことです。
関東方面の方、イベント等で配送する方はご注意ください。
(流石にこの期間に大きなイベントはやっていないと思うけれど)

>>ヤマト運輸

>>佐川急便

>>日本郵便

写真の追加とお知らせ / 2021.7.5

新しいお仕事を撮影して写真でご紹介していますが、既にお知らせしたお仕事、また整理をしてご紹介しきれていなかったお仕事を少しずつ追加しています。
撮影の仕方はできるだけ変化が出ないようにしているつもりですが、撮り直すと新たな良さも見えてきたり。
またお時間のある時にでもお仕事のページに目を通して頂けると嬉しいです。

あと今月7月はオリンピック関連で22〜25日が連休となっています。
私はいつでもご依頼・ご相談を受けられますが、印刷所がこの4連休に一部作業が停止するようです。
8月のイベント、暑中見舞い、残暑見舞いなど検討されている方はご注意ください。

試作の整理 / 2021.6.30

アトリエ立夏

デザインを検討している途中で試作をつくることはよくあるのですが、
完成してしまうと一応保管をしていますがざっくりとしか整理をしておらず、処分することもよくあります。
このところは完成品のサンプルも数が多くなり、整理整頓をかねて試作も厳選して残すことにしました。
そしてどうせなら後々イメージ案のアイディアになるように作り直し。

アトリエ立夏

今回は二つ折りのショップカードの試作です。
表紙と内側がある冊子スタイルのものと、縦型の二つ折りタイプ。
クラフト紙は「ほっこりイメージ」が強いからか、私のクライアント様は使うことがほぼないのですが、
レイアウトや文字によってはキリッとした感じにもなります。
なお冊子スタイルの紐閉じは手作業です。もう少しサイズが大きくなる場合はホッチキス留めも良いと思います。
クラフト紙を爽やかな色の紙にしても素敵だと思います。
整理整頓していると、ああこのときこんなことも考えていたなぁといろいろ思い出してきたので、今後も試作を作っていきたいと思います。
なにかリクエストあれば教えてください。

日本茶の講座 / 2021.6.22

以前受けた紅茶の講座に味をしめ、今度は日本茶の飲み比べ講座も受けてみました。
実は紅茶よりも日本茶の方がなんとなく苦手意識があり(入れ方の作法から美味しいお茶の入れ方、産地別の違いなど)お客様に出すのが難しそうNo1の飲み物です。
完璧な知識や技術は無理にしても、そもそも日本茶ってというところぐらいは知っておきたいなと思い、今年の新茶を中心に飲み比べる講座にしてみました。
今回は産地別でもありましたが、それより大きく差を感じたのは、製法の違い。
煎茶とほうじ茶の違いはわかりやすいけれど、煎茶での蒸し方による違い、炒りでも釜炒りの特徴などわかりやすい組み合わせだったこともあり日本茶の幅広さにびっくり。
紅茶も結構好みが分かれますが、日本茶も人によって好みがでることを改めて実感。
今回私は釜炒りのお茶がとっても美味しく感じました。とはいえじゃあこれを食事のあとに毎日飲むかというと、確かにちょっと違う。かといって深蒸しはそのまま飲むと私には強すぎる。
さらにフードペアリングも想像以上に個性が影響してくるなぁと、想像以上に奥が深くて。
紅茶やコーヒーと比べると狭い日本ですが、それでも個性がでる日本茶。かなり面白いです。

いまさらですが歴史が面白い / 2021.6.9

アトリエ立夏

もともと古地図とか都市の変遷とか、生活史のようなものが大好きなのですが、
このところはもっとグッと深く知識を深めたくて、書籍や動画を時間があれば見ています。
最近すごいと思ったのは藤村シシンさんの古代ギリシャを語る動画。
古代ギリシャなんてほとんど記憶なくて、暗黒時代、アクロポリス、ぐらいしか単語も覚えていなかったのですが、シシンさんのまるで古代ギリシャ人のような語り口調、圧倒的な知識、わかりやすい例でとにかく面白くて一気に古代ギリシャへの興味が。
そのなかでも興味深かったのはアテナイのアクロポリスは戦争中に疫病が発生し、人口の1/3が亡くなり、優秀な指導者も亡くなりそのあとガタガタと政治も落ちていったそう。(そして戦争にも負ける)あれー既視感。

また以前からちょこちょこ登場しているイギリスのお菓子もできるだけ伝統的なイギリスのレシピで作ってみたいなと思い書籍を購入しました。
そのお菓子のいわれや地方ごとの特色など知れば知るほど面白くて!
さらにシャーロックホームズのころのイギリス文化にも惹かれるものが。
ただしこの辺りはファンや研究者が多いので資料が多すぎるのでぼちぼち楽しみます。

そしてついに手を出してしまったのは中世ヨーロッパの料理や食生活について。
コストマリー事務局という中世ヨーロッパの歴史再現企画を行われているところから、スイーツセットを購入しました。
当時、貴族に人気があったというローズの香りがするケーキ、今でも馴染みがあるカシスが入ったベリーのケーキです。もちろんその時はベーキングパウダーなんてないですから入っていませんし、メレンゲの技法もまだのようなのでふわふわというよりはどっしりとした食感。でも十分美味しくいただけるケーキでした。
他にも当時は宗教上断食期間があったらしく、その間は動物性のものが食べられないのでそういうものを使わないお菓子などもあったそうです。あれー現在とやってることは変わらない!
確かに今の方がいろんなものや新鮮なものが食べられますが、中世は中世でできる限りの豊かな食生活があったのだろうなと妄想しています。

お気に入りの時代、場所、切り口を見つけると歴史はグッと面白くなります。
そしてやっぱり歴史は繰り返しています。
良いことは繰り返したらいいし、良くないことはそこから学べば良いと思うのですがね。

アトリエ通信6月号 / 2021.6.6

アトリエ立夏 アトリエ立夏

ニュースでウィスキーが投資対象になっているというのをみまして、そういえば前に工場見学に行った時に何飲んだっけ...と写真を漁った結果、今号のウィスキー工場見学まとめになりました。(現在山崎18年はボトル10万円超えているそうです。うひゃー!!)
アルコールの工場見学はお酒が飲めないと行きにくいかもしれませんが、試飲コーナーには間違いなくノンアルコール飲料がありますのでお子様でも大丈夫です。(酒蔵見学は確認した方がよいかも)
それより悲しいのはお酒が好きだけど運転しなければならないハンドルキーパー。ですので公共交通機関で行くのも良いと思います。山崎も余市も駅チカです。
※無断転載、引用禁止です。

雑記 / 2021.6.4

アトリエ立夏

このところは色々とお仕事のお話をいただきバタバタとしていました。
すぐにはお知らせできないかもしれませんが、完成しましたらご紹介しますのでお楽しみに!
また緊急事態宣言にみなさん振り回されつつも、イベント参加や新しい商品の発売準備に頑張っていらっしゃって
こちらも頑張ろう!と気合が入ります。

知っているところで...
kitohanaさんが滋賀を中心にマルシェに参加されています。
次回は6/20日の近江神宮マルシェsに参加とのこと。(詳細はこちら

ambervacanceさんは先日デザフェスに参加されて、今度は奈良の雑貨店で作品をおいてもらうことになったとか(6/4現在情報)
でなり
奈良に行く楽しみが増えました!実物がみたかったので。

洋菓子店サクレクールさんは福岡のテレビ番組「ももち浜ストア」でおうちでつくるデコセットを紹介されたそうです。(詳細はこちら
いちごケーキのパッケージがちらっとうつっている!

オンラインで買うことはできるけれど、実際に手にとって見ることができる機会が少しずつですが戻ってきたかなーという感じです。
とはいえまだ油断はできませんので(行動範囲をみんな抑えているからこれで済んでいるだけ、でしょうから)
オンラインと実店舗のいいとこ取りができるようなお手伝いができればいいなと思っています。

そんな私も栄養の通信教育が最終課題までたどり着きました。
いままでの課題もそれなりに時間がかかり大変だったのですが、最終は本腰入れてやらないと大変な内容でした...頑張ります。
あと息抜きとして精進料理のレシピを知ることができる定期講座を受け始めてみました。すでに最初の月のレシピはほとんどつくってみたのですが、和食やおばんざい、家庭料理、ヴィーガンとは違う組み立て方で思っていたより(失礼)頭の体操にもなるしまた美味しく頂いています。
また気になったことはどこかで紹介できればと思います。

アトリエ通信できました / 2021.5.18

アトリエ立夏 アトリエ立夏

今までご依頼いただいた方やお世話になっている方限定にお渡しをしていたアトリエ通信。
昨年の自粛の際にちょっとした娯楽として公開したら思いの外好評で、
だったらオンラインで...とは簡単にいかず、内容もどうしようかと悩みに悩み(ブログでもいろいろ書いているしそんなに豊富にネタはない)結局はお菓子ブログの延長みたいな内容が一番しっくりくるかなと思い、「台所帖」となりました。決して読みやすい文字ではないので、人によってはイライラしてしまうかもしれませんが、その際はご容赦を..気楽な感じで作っていますので。
今回は勢いで2ページですが今後どうなるかはその時次第です。だれかネタください。
※無断転載、引用禁止です。

CDジャケットのお手伝いをしました / 2021.5.15

アトリエ立夏

時々CDジャケット制作のお手伝いをしているのですが、全部デザインお任せという案件がきたのでちょっとご紹介。クリスタルボールの演奏家なので、表紙はとても色が綺麗なクリスタルボールの写真をいただいて、それを使いました。
写真の解像度が印刷に耐えられるかどうかちょっと怪しかったので、もう少し世界観が膨らむような写真加工をして完成となりました。
CDジャケットといってもケースの表面に入れ込む両面印刷のものなので、感覚としては正方形のカードを作る感じです。

封筒が新しくなりました / 2021.5.14

アトリエ立夏

いろんな紙アイテムをご提案したり試作したりしていますが、私が作って良かった紙アイテムの1つは封筒。
住所を書かないで済むとこんなに楽だなんて!!!と今ではなくてはならないものです。
前回製作したものが在庫わずかとなったので、この度新しく作りました。
グレーからウッドブラウンという色に変更。ブラウン系は「ほっこりクラフト」な雰囲気になりがちですが、そこまでのほっこり感もなく、程よくスマートな印象です。
お仕事でやりとりがある方には追々届くと思いますので、お楽しみに。

紅茶のオンライン講座 / 2021.5.1

アトリエ立夏

先日オンラインにて紅茶の講座を受けました。初めてのzoom講座!
我が家はカメラ付きのPCが禁止(家族の仕事上)だったのですが、たまたま最新のPCを譲ってもらえて挑戦してみることに。
お茶のことは以前からもっと知りたかったのですが、昨年から様々な教室が閉まってしまい、視聴型オンライン教室や書籍だけでは実際の味を理解しながら学ぶことができないため、まぁ今ではないかな、と。
そんなところに実際に数種類茶葉が送られてきて、みんなでテイスティングをしながら、産地について学べるという講座を発見しました。
初めてのzoom講座(ビデオon)で実技あり。
今から考えると初めてにしてはちょっと難易度の高い内容でしたが(実際にPCと台所を行ったり来たり)とても楽しかったです。
一気に何種類も飲み比べると、その場で味の違いがわかりますし、なによりフードペアリングの威力にもうびっくり。紅茶がこんなに美味しくなるなんてー!と1人大興奮でした(顔に出さないように)
他の生徒さんの多くは紅茶通のようで、私のような初心者は質問すら出てこない状態でしたが、またこういう講座を受けてみたいなと思います。

しかしzoomって便利ではあるけれど、双方コミュニケーションとして私にはなかなか難しいなと感じました。
(スピーカーがメインとなって進行をしたり資料を見せる分には良さそう。でもそれだとzoomの意味ない気も)
他の方の環境によっては、表情が見えにくかったり、状況がわかりにくかったり伝えにくかったり。機嫌が悪そうに見える、という噂にも納得。
あと人数が多いとあっちこっちみてしまい、気が散って...さらに自分がどう映っているかも気になり。
自宅なのでいつ来客がくるかわからない、物音がだせない、などなどたった1時間の講座なのに気になることが多すぎて疲れました。
知っている人同士だともう少し気が楽かなとは思いますが、長時間仕事や講座など集中しなければならない場合、環境を整えてから望まないと無理だなぁと感じました。
飲み会とかおしゃべり会ぐらいがちょうどいいのかも。

新しいお仕事を追加しました / 2021.4.30

音楽教室「Haegum class Hyang」さんのコンサート用案内画像と
atelier napさんのシールをご紹介しています。
昨年から一気にイベント関係のお仕事がなくなり、私としても寂しいなぁーと思っていたのでまた声をかけていただいて嬉しいです。

シールは実験的に3種類を少量ずつ印刷するという試みをしてみました。
ある程度の用途や使用方法は検討しつつも、napさんはいろんな使い方をされるので、果たしてどのサイズが一番使いやすいか...今年の後半には分かっていると思うので、結果が楽しみです。
意外と一番小さいシールがすぐ無くなる予想。

無地の袋やカードにスタンプを押して、お店らしくしている方も多いと思います。
手作り感があって私もスタンプは好きなのですが、なんでもかんでも使えないというのが弱点。
細かい模様や文字をはっきり出したいのに滲んでしまう、濡れや擦りに弱い、というのもあります。
そこで梱包として紙以外のものを使うことが多い場合(ビニールなど)やクラフト紙だけれどスマートに見せたい場合、ロゴははっきりと見せたいなどの場合はシールは便利だと思います。
もちろんシールにも凹凸が強すぎる面に貼っても剥がれてしまう、消耗品、こちらも濡れには完璧ではない、など弱点があります。
(※屋外用や結露にも強いシールという仕様もできますので、このあたりは別途ご相談)
用途に合わせて色々検討、使い分けてみてください。

ハーブアロマのメッセージカードが完成しました / 2021.4.24

アトリエ立夏

今年もなにか紙製品を作りたいなーと年明けから考えていたのですが、ようやく形となりました。

詳細はmini shopをご覧ください

ハーブやアロマにしたのは、元々好きだったということ、たまたま植物やアロマに触れる機会が増えたこと、印象には残るけれど、想いが強すぎないものを作りたくて選びました。
またメールではなくわざわざ紙でメッセージを書くということが減っている中で、紙でしか伝わらないものってなんだろうかと考えたときに、手触りと香りかな、と。
そこでアロマオイルが染みやすく、またふかふかの手触りが特徴的な紙を候補にして製作してみました。

ある漢方薬局の薬剤師さんが「手書きのメッセージには補気があるから、忙しくても書く」と仰っていて。
補気というのは漢方や中医学で使う言葉で、いわゆる気力をチャージしてくれるということ。
メールで一言「ありがとうございました」というのと、手書きで「ありがとうございました」とカードをいただくのでは同じ意味でも、なぜかちょっと嬉しさが違うと感じます。
もちろん手書きだからなんでもいいかというと、誰が誰に書いているかわからない定型文とか、思いが強すぎて読むのがしんどい手書きとか、そういうのは補気効果がないと思いますが...
今のご時世、表向きは元気でもやっぱり少しずつ気力が削れている人が増えていると思います。そんな人に寄り添えるような、優しい補気のお手伝いとなればいいなー、なんて思いながら作りました。

ちなみに上記の薬剤師さんの手書きメッセージは、字はもちろん美しく、文面もとても優しくて私も大切に持っております。

アマゴを頂きました / 2021.4.13

アトリエ立夏

タイミングよく釣りたてピチピチのアマゴを頂きました。
川魚を自宅で食べることなんてほとんどないので大興奮!
早速数匹はシンプルに塩焼きにしていただいたのですが、全く臭みもなく(なんなら魚臭さすらほとんどなく)美味しくてぺろっと食べてしまいました。
洋風にしたらどうなのかなと思い、残りはムニエルに。こちらも美味しくてぺろっと。
白身で淡白なのですが肉質が繊細で、タラとか鯛とはまた違う食感です。
いやーいいものを食べさせて頂きました!

新しいお仕事を追加しました / 2021.4.8

先日追加したkitohanaさんのショップタグを追加しました。
こんな細いサイズの紙に、孔開けできるのかなと内心ドキドキしながら発注しましたが
(印刷注文できたので、できるとはわかっているものの)綺麗な仕上がりに大満足です。
確認した感じでは最小サイズは2cm×2cmのようです。
それ以上小さくなるとおそらく裁断ができなくなるのかと...小さいアイテムを作成したい方はご参考に。

上原ひろみとチックコリア / 2021.4.6

以前上原ひろみさんの曲をよく聞いている、と書いたのですが、少し前にチックコリアとのデュエットというCDを購入しました。
お恥ずかしながらチックコリアをいまいちわかっていなかったのですが、もちろんあのチックコリア。
2007年9月にブルーノート東京でライヴ収録したものなので、拍手や食器のあたる音なんかも入っていて、臨場感もたっぷり。
しかしちょっと古いCDなので現物が日本では入手できず、色々調べてドイツだったかスイスだったかのCDショップから購入しました。無事に届くかどうか、かなり心配だったのですが、何週間か待って破損もなく到着しました。空輸がいままでのように頻繁に飛んでいないみたいで、特にEU圏からは到着がよめないようです。
購入したCDもエチオピアあたりで(空輸といえばもうエチオピアになってきましたね)ずっと待機していたんじゃないかと。
家族が購入した他の商品は、エチオピア、香港、上海、なんてルートでやってきていたような。
とはいえこんなご時世でも購入したものが無事に届くのであればいくらでも待ちます!ええ!

新しいお仕事を追加しました / 2021.4.5

アトリエ立夏

今回はいつもの依頼とはちょっと異なり、コーディネイトが中心のお仕事でしたが、これはこれで難しいことも多くとっても勉強になりました。
「依頼するとなったら全て1から」と思っている方もいるかもしれませんが、全くそんなことはありません。
既存のものをアレンジして雰囲気を変えることも、よくすることもできますので気軽にご相談ください。

今年の桜は綺麗な時期が長かったです。
すでに散ってしまいましたが、これからは新緑の季節。

実験の日々 / 2021.3.12

アトリエ立夏

なんだか仕事とは関係ない昔の写真の方がかわいいなーと2月末に気がつき、それ以降リハビリ兼ねて
好きなように写真を撮っています。考えていたより気持ちの持ちようで写真の撮り方って変わるもんだなーという発見が。あとマクロレンズの楽しさもようやくわかってきました。

また昨年末に購入した液タブをよりうまく使いこなせるように練習をしていたり、それに伴ってイラストの実験をしたり、さらにタイトル文字を作るという実験も密かにやっています。
あれこれ試し始めると切りがないのですが、これはいい感じになりそうという手応えがあるとついつい...いやー楽しい。

アトリエ立夏

新しいお仕事を追加しました / 2021.2.23

記念の25周年用に使用するカード一式の制作をお手伝いしました。 このところはシンプル、モノトーンのご依頼が続いており、だったらと紙や印刷方法をアレンジすることが多くなっています。
オフセット印刷でなければ、シルバーやゴールドの印刷もそこまで高額ではないのでお試ししやすいですので、気になる方はご相談ください。品質も問題ないので、ぜひまた使ってみようと思います。
デザインの面白いところは、紙に文字を入れたりイラストを載せたりすることだけじゃなくて、どんなものとどんなシーンでどんな風に使うかまで検討して形に落とし込むこと。
複数アイテムの場合はトータルで考えるとより効果的なので、雰囲気合わせたいんです...とおっしゃっていただければ色々対応します!

写真置き / 2021.2.19

アトリエ立夏

最近は上原ひろみさんと矢野顕子さんの音楽ばかり聞いています。

アトリエ立夏 アトリエ立夏 アトリエ立夏

栄養の学びを始めました / 2021.2.13

またデザインに関係のない勉強なのですが...社会人向けの通信講座「栄養と料理」を昨年末から受講しています。
料理は趣味みたいなものなので、勉強というよりは楽しい学びなのですが、今回は結構みっちり理論から学んでいます。

なんでまた栄養?と思われるかもしれませんが、私の人生でとにかく基本となっているのは健康と食事。
体力がある人、多少の無理がきく人にとっては、それほど重視しなくてもよいでしょうが、私は不摂生な生活をするとあっという間に体調を崩したり、症状が出てしまうタイプ。
またそれほどたくさんの量を食べるタイプでもないし、運動をするタイプでもないので、油断するとカロリーに対して栄養失調になりやすく、現に昔お医者さんから食事を叱られたことも...。
体調が崩れたら生活や仕事どころではないので、たとえ仕事と関係がなくても学ぼうを決心したのでした。

それともう1つは常々持っている疑問として、最近はいろんな信念で、あれを食べる食べないなど人によって食生活は様々。この人はこれは食べてはいけないという、あの人はこれを食べなきゃという。
どっちも間違っていない気はするけれど、そもそも根本的な栄養学として食事をみたらどういうものかを全く知らなくて。もちろん栄養学もちょっと私の生活には合わないな、というところもあると思います。
信念と推奨、その間の良い折り合い点を見つけたいなと思っています。

通信教育とはいえ、実習もしつつ、理論も学びつつ、電卓を叩きながら献立もいよいよ考え始め、内容ぎゅっと詰まっていて面白いです。久々に添削した答案がかえってくるワクワク感も感じています。

アトリエ立夏

HPを整理して、新しいお仕事を追加しました / 2021.2.2

すでにご存知の方も多いかと思いますが、ホームページを整理してみました。
今回はとりあえず撮影し直した写真を見栄えよく飾りたい、というのが目的であったので、初めてホームページのテンプレートを使ってサクッと作り直してみました。(サクッと、と言っていますが、データのアレンジや移行はかなり大変な作業)
今までは最初から最後まで自分で作る、という作り方をしていましたが、今の時代PCからスマホまで見る手段がとにかく多くなって、どれでもそれなりに綺麗に見えるというのは自力では至難の技。そこでベースをお借りして、作品をよくみせる方に力の入れ方をシフトしてみました。
ありがたいことにこのテンプレートはアレンジ自由、商用もOKということなので、使い勝手を確認して良さそうであれば、またご依頼の時にでも使ってみようかと思っています。
今後も様子を見ながら修正していこうと思っていますが、変なところがあればごめんなさい。

あと新しいお仕事を追加しました。
初めてのご依頼の方だったので、依頼の方もどうなるか心配だったでしょうが、素敵に仕上がりました。

アトリエ立夏

祖母の話 / 2021.1.23

日ご案内したように、昨年末に祖母が99歳で永眠しました。祖母といっても主人の祖母なので、私はそれほど長い付き合いではありませんでしたが、 生前に事務的なお手伝いもしたりして、実の祖母よりいろんなことを知っているかもしれません...。 祖母の家系は家族みんな大陸に渡り、たくさんの兄弟がいましたが、若くしてなくなった兄弟も数多く。でも祖母ともう一人のお姉さんはご長寿で。
祖父の家系も関東州のころから貿易関係?で大陸にいたようです。義父が生まれた時には上海の日本租界に住まい、どこかのタイミングで日本に戻ってきたのかと。ちなみに祖父は後は米軍の通訳をしていたということで、英語が堪能だったのでしょうね(残念ながら祖父にはお会いできず)
全部が「みたいです」となるのは祖母から直接話を聞くことがなくて、家族のことを聞いても「忘れちゃったわ」と言われました。本当に忘れているのか、それとも言いたくないのかは...なかなか食えないお方だったので。笑
私の周りには海外で生活をしていた祖父母世代というのは聞いたことがなかったので、激動の時代にすごいところで生きてきたなぁと驚くばかり。あと主人の家系が結構アグレッシブなことにも驚くばかり(というかほとんど主人も知らなかったみたい)
祖母の思い出一言は「スペイン風邪なんてたいしたことなかったわ」でも真相は一番酷かった時には生まれていなかった、でした。笑
そして今まであった人の中で、トップクラスにおしゃれの意識が高い人でした。私が綺麗な服の色や花柄の服をきていくと、必ず「その服素敵ね」と言ってくれるぐらい。
どうぞ安らかに。

アトリエ立夏

業務案内を追加しました / 2021.1.14

業務案内のページの情報を少し追加しました。今までも何度もお問い合わせがあったデザイン料ですが、目安として参考価格を掲載しました。依頼をしてみたいけれど、さっぱり価格がわからないという方は参考になさってください。(aboutのページからご覧になれます。)

おそらく都心の同業の人からしたら「安すぎる!」と怒られる価格ですが...でも私は地方で仕事をやっていてできるだけ小さなお店の人でも頼みやすい価格にしたくてこのぐらいの値段設定で行なっています。ですので、他のデザイン事務所と比べたり、他の方もこの価格で行なっているとは思わないでくださいね。
またデザイン料、としての参考価格ですので、実際の制作費、コーディネートやディレクションなど必要な場合は別途料金がかかってきます。この辺りがスパッと言えなくて申し訳ないです。(余計に混乱させてしまうかもしれませんが)

逆に「高い!」と思う方もいるかもしれません。じゃあ結構です...と言われたこともあります。こればっかりは申し訳ないです、私も最低限維持しなければならないものが色々ありまして...。
いただいたデザイン料に見合った仕事ができるよう、今後も頑張って参ります。

アトリエ立夏

寒中お見舞い申し上げます / 2021.1.9

アトリエ立夏 アトリエ立夏

2020年の運を使い果たした話 / 2021.1.6

昨年のことですが...オンラインのプレゼント企画でイタリアブランド「ブガッティ」のカトラリーを頂きました。質感とフォルムが凄く綺麗です。ちょっと大きめなので、サーブ用にも。 気分転換に年末にテーブルセットして撮影してみました(忙しい時ほどこういうことがしたくなる)

料理は以前教室で習った、豚とゴボウのトマト煮、冬野菜たっぷりのパスタを合わせました。撮影よりも料理を作る方が大変(さらに年末だったのでスーパーに食材がない!)

本年もよろしくお願いいたいます / 2021.1.4

今年のお正月休みはちょっと短かったですが、4日からアトリエ立夏はゆるりと始業しています。早速ご相談やご挨拶頂きありがとうございました。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

個人でお仕事を受けるようになってから数年経ち、もう何年もお付き合いのあるお客様から、こんなところに依頼をして大丈夫だろうかと不安になりながらも(おそらく)ご相談いただく新規のお客様まで毎年様々な方と関わることができて、細々ながらも続けていてよかったと毎年しみじみ感じています。小さな小さなデザイン事務所ですが出来る限りみなさまのお手伝いができればと思っています。

もうお付き合いの長い方はご存知ですが、改めてアトリエ立夏で出来ることをご紹介いたします。

・ロゴデザインの作成 ・印刷物のデザインおよび作成(デザインのみの納品も可能)
・イラスト作成 ・ネット用の画像作成(写真加工、文字入れ、バナー作成などなど)
・商品の撮影、人物の撮影、空間の撮影(出張可能。配送で商品を送ってもらい撮影もできます)
・備品やコーディネートの手配(撮影の小物、製作したものに合う文具の購入やアレンジ方法の検討など)
などなど...

「忙しくてこんなこと相談するのはどうかと思うのですが...」と言われることがあるのですが、遠慮なくご相談ください。上記以外でも、色々、本当に色々なことをデザイナーは相談されることがあります(この商品とこの商品どっちがいいと思うか、とかショップの運営・広報方法、はてはスタッフの採用まで)
私では満足に対応できない内容や、忙しくて手が回らないときはわりかしハッキリ言うのでその時はごめんなさい。代わりの事務所やアイディアをお伝えします。